ビフォーアフター【かきかた】

【Before After Exhibition】……………………

今回は、書くことが大好きな年長さん女の子の変化を見てみましょう。

体験の時に、診断シートをご記入いただきました。

体験から2か月後、ご入会頂いて一か月後の様子です。

このたび、A教材が終了いたしました。

鉛筆の方向が、ついつい自分の方に向いてしまうので、

時々声を掛けながら修正している段階です。

「そ」なんて素敵なメリハリがついてきましたね!

【Before After Exhibition】……………………

年少さんの体験学習中のビフォーアフターです。

最初は書くことにあまり興味が無いようでしたが、

どんどん好きになり、2回目にはこんなにたくさん書けました。

もっと書きたい!もっと書きたい!とお母さんに宿題を要求しているようです。

今後が楽しみですねー。

【Before After Exhibition】……………………

年中からスタートして一年半でひらがなが整ってきましたね。

「はらい」がとてもステキですね。

運筆するのがとても大好きで、いつまでも集中して書いています。

これからカタカナ、漢字が始まりますが、この調子で運筆の成果を発揮してほしいです。

【Before After Exhibition】……………………

2年生の秋から学習を開始した現在4年生の小学生女性です。

最初はまるい感じの文字が多かったですが、

学習を進めるに連れ、メリハリのあるひらがなが書けるようになってきました。

「トメル」「ハラウ」「ハネる」を丁寧に書けていてステキですね。

この調子で、毛筆併習の成果を発揮して頂きたいです。

【Before After Exhibition】……………………

3年生から始めた男の子です。

最初は筆圧が弱かったのですが、鉛筆の持ち方を注意して書いて頂いているうちに、

だんだんと筆圧が出てきましたね。

ついうっかり忘れて居るときには、ちょっと一声掛けています。

そうすると、すぐに修正できる素晴らしい男子児童です。

【Before After Exhibition】……………………

一年前の体験時に来ていただいた男の子の園児さんです。

途中体調をくずされで休学をされていましたが、

ここまで一年間続けてくださっています。

一年後の成果はご覧の通りです。よく頑張っていますね。

教室に入ってくる時には、いつも「お願いします!」そして、

帰る時には「ありがとうございました!」がきちんと言える年長さんです。

4月からピカピカの一年生!

文字の上達もさらに増すのではないかと思っています。

教室へはいつもお父様とおいでになりますので、

お母様にはメールでご報告させていただいています。

お母様からメッセージをいただきました:

「診断シートじっくり拝見して成長を感じました。気分にムラがあり手こずらすと思いますが、これからもよろしくお願いいたします。では目指せ美文字男子!」

ということでお返事をいただきました。

FE7DC5FF-3889-4271-A94C-77B43B7B5BBB.jpeg

【Before After Exhibition】……………………

かきかたA教材が終了した3年生の男の子をご紹介いたします。

体験、ご入会から3か月が経過し「A」教材を終了いたしました。

最初は、人差し指と中指が鉛筆の上にかぶさるタイプの持ち方でしたが、

今では自分で意識をして、中指を鉛筆の下側へまわしています٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

鉛筆の面の使いかたが上手になりましたね。

「お」を見ていただければお分かりいただけますでしょうか、

縦画から、三角結び、曲がり、はらいの線がとても綺麗に書けていますね。

教材がB、Cへと進んでいくのを楽しみにしています。

【Before After Exhibition】……………………

1年後シリーズをご紹介いたします。

B教材が終了した年長男の子です。

一年後いかがでしょうか。

入会半年後から毛筆とダブルで学習されています。

「ふ」の点の位置、「る」「む」の結びも綺麗に結べてますね。

毛筆では、穂先ななめ45度を意識して、

「始筆・終筆」に注意しながら書かれています。

「始筆」素敵なななめ45度ができましたね。